路線価図6

あなたの土地の値段は・・・?

「自分のとこの土地の値段はどのくらい??」

と聞かれる事がよくあります。

土地の価格は実勢の売買価格を正確に出すのは難しいですが、土地の相場なら誰でも簡単に計算できます。

例えば、以下の土地の相場を計算します。

住所:大分市舞鶴町1町目

面積:500㎡

①路線価を出します。(路線価とは、課税価格を計算する基準となるものです。)

路線価図のトップページをクリックします。

路線価図1

大分をクリック

路線価図2

路線価図をクリック

路線価図3

舞鶴町一丁目をクリック

路線価図6

 

当該物件の前面道路に「115E」と書かれているのが分かります。

これは1㎡あたり1千円単位の表記なので「115x1000=115,000円/㎡」という意味です。

(Eというのは、無視してください)

当該物件は500㎡ですので、115,000円x500=5,750万円ということになります。

これは、アクマで路線価です。

 

②次に公示価格を出します。

「路線価」は路線に対しての土地の価格で、「公示価格」は土地そのものに対しての土地の価格になります。

路線価は公示価格の80%を基準に設定されているので、

公示価格=「路線価」 x 0.8 をします。

5,750万円 ÷ 0,8=7,187万円

が公示価格となります。

③最後に、土地の相場を計算します。

一般に土地の相場は公示価格の9割だと言われています。

そこで、7,187万円(公示価格) ÷ 0.9 =7,985万円 

 

つまり・・当該土地の相場は、7,985万円ということになります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。