20160407.6

DIY女子

事務所の壁に飾る、ファブリックパネルを作りました!!

※作ったのは最近DIYにハマっている、私の母ですが(^^ゞ

ファブリックパネルとは、木製のパネルに布を貼り付けたインテリア雑貨で、

北欧やヨーロッパで昔から親しまれているようです。

作り方はとっても簡単なので、ざっとご紹介します!!用意するものは・・・

・枠になる木材(軽いもの)

・おしゃれな柄の布

・発泡スチロール

・釘、金づち、ボンド

・タッカー

40センチにカットしてもらった木材で枠を作ります。ボンドと釘でしっかり固定します。

20160407

次は枠に合わせて発泡スチロールをカット。猫ちゃんも興味津々です。

20160407.4

接着剤で木枠に発泡スチロールをくっつけます。

20160407.220160407.3

そして、あらかじめカットした布を出来上がったパネルにボンドで貼り付けます。

今回使う布はこれです↓↓ミッドセンチュリー風のおしゃれな柄見つけました

20160407.5

最後に枠の裏側に入れ込んだ布をタッカーでとめて完成です!!

完成品はこちら↓↓

20160407.6

家の廊下に試しに飾ってみたのですが、とってもいい感じに廊下とマッチしていて、おしゃれな空間が出来上がっていました!!

軽い木材を選んだのと、布を貼り付けるボードの部分を発泡スチロールで代用したことで、すごく軽くて、持ち運びにも便利です。

最近流行りのDIYですが、わたしもやってみたくなりました(^-^)

事務所の壁は、もう少しで完成なので、また写真載せます

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。