タグ別アーカイブ: 不動産譲渡取得税っていくら

不動産を売る時の税金ってどのくらいかかるの??

皆さん不動産を売るときにかかる税金って気になりますよね??

今回は不動産譲渡取得税についてご説明いたします(*”▽”)!!a-buy-me-a-coffee-987096_960_720


 

まず、税金がかかる場合というのは

1.買った時の価格より高い金額で売れた。

2.家やマンションを買い替えしたとき売れた価格の方が高かった。


 

税金がかからない場合とは

1.買った時の価格より安い金額でしか売れなかった。

2.家やマンションを買い替えたとき買った価格の方が高かった。

3.マイホームの譲渡所得が3000万円以下だった。


 

不動産を売却して生じた所得のことを、譲渡所得といいます。不動産売却のときには、まず譲渡所得がどれくらいになるかを計算します。

譲渡所得の計算

譲渡価格から(取得費+譲渡費用)を引くことができます。さらに特別控除額があるときはこれも引きます。

譲渡所得  =  譲渡価額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額税金

  • 譲渡価額とは→不動産を売却した金額
  • 取得費とは→購入価格および購入後に行ったリフォームや改良工事の費用です。
  • 譲渡費用とは→売却時に支出した費用(仲介手数料や印紙代など)です。
  • 特別控除額とは→3000万円の特別控除など

特別控除って・・・ 💡

譲渡所得が3000万円以下の場合は、税金がかかりません。ただし特別控除を受けるためには次のような条件を満たしている必要があります( ..)φ

実際に住んでいるマイホームである
マイホームに住まなくなってから3年目の12月31日までに売る
売る相手が親子、夫婦、生計を共にしている親族でないこと
住宅ローン控除を受けていない
マイホームを売った年の前年、前々年に以下の特例を受けていないこと
  • kurukuru3000万円特別控除の特例
  • マイホームの買い替え、交換の特例
  • マイホームの譲渡損失の損益通算、繰越控除

続きを読む