山香温泉 風の郷

別府からでも日出からでも近い山香にある温泉旅館

「風の郷」に行ってきました。夏場でもとても涼しく、秋には紅葉が綺麗で穴場的なスポットです!

温泉の写真はありませんが、お湯がとろとろと柔らかくとても良い温泉でした!

夕食もとても美味しく頂きました!

 

 

こちらは朝食です!

夕食、宿泊山香、風の郷、日出、温泉、旅館、大分、別府杵築穴場

お月見ナイトdeはしご酒

今年、初めて参加しました、お月見ナイト!

日頃気になっていたお店に気軽にいけるのでとても良い体験でした!

☆1軒目

モンキーマウンテン

ポテトチップスをつまみに3種類の珍しいクラフトビールを頂きながら「流し」と呼ばれる人の歌を聴きながら楽しめます。1杯の量が多いのでもうこの時点で酔っ払い気味です・・・

☆2軒目

ビストロ俊

赤ワインとワインに合うポテトサラダ♡

チーズタップリのトーストも美味しかった☺

☆3軒目

エミコの野菜食堂

 

赤ワインとオシャレなサンドイッチを頂きました!ここでも「流し」の方が演奏で盛り上げてくれていました!

また来年も行きたいですね♪

大分、ディナー、店、府内、お月見ナイト、おいしい

旧耐震と新耐震の違い

1981年6月以降に建築確認がされた建物は「新耐震物件」として扱われ、それ以前の建物は「旧耐震物件」として扱われます。

「新耐震物件」の基準は、震度6強~7の大規模な地震に対して「建物が倒壊、崩壊しない」基準であり、「建物が損壊、損傷しない」基準ではありません。つまり震度6強~7の大規模地震が起きた場合、新耐震物件でも損壊、損傷する可能性は十分に有ると言うことです。

「旧耐震物件」は危険なの?という質問に対して必ずしも地震の際に倒壊、崩壊してしまうわけではありません。実際に起きた阪神・淡路大震災では旧耐震基準の建物でも3割超が軽微な損傷または無被害でした。新耐震基準の建物でも1割程度が「大破」となっています。

また新耐震基準設定以降も大地震の度に新たに基準が見直されより安全な設計基準へ随時変更されています。

 

今後も巨大地震の発生が予想されています。地震保険は火災保険に付帯する形で加入できます。住宅性能評価における耐震性能に応じて10~30%の割引も受けられます。旧耐震の建物については耐震改修も可能ですので検討してみると良いでしょう。

 

旧耐震、新耐震、大分、不動産、構造
おすすめ物件 田舎暮らし おいしいお店 NewOpen 役立つ不動産税 その他のニュース