大分市 丹生

R・G様

 

この度は不動産売却のご依頼を頂き誠にありがとうございました。

ご家族と共に住み慣れたマイホームを売却するのはとても決心が必要だったと思います。

大事にお家を使って頂いておりましたので無事買手様が見つかりました。

今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

アンケートお客様の声不動産会社不動産売却不動産売買仲介丹生売戸建大分市株式会社いふう

別府市 鶴見

S・I様

不動産の売却依頼誠にありがとうございました。

売主様の代理で各方面へ出向いて頂き大変助かりました。

買主様も理想の物件が見つかったと満足しております。

今後とも末永いお付き合いを是非よろしくお願い致します。

アンケートいふうお客様の声不動産仲介不動産会社別府市戸建鶴見

492リペア、リフォーム、リノベーションの違い

それぞれの意味や実施した時の効果を理解しておくことで、「物件の不良資産化」を回避できます。

 

リペア:建物の築年数の経過で発生するひび割れ・腐食など痛んだ箇所を修復するための工事

 

リフォーム:改修。老朽化や陳腐化を防ぐための工事

ペンキの塗り替え、クロスや床の張り替え、水回り設備の修復など

悪い状態からの改良を意味し、壊れ・汚れ・老朽化部分を直す、きれいにすることで

元の状態に戻すことを指します。

 

リノベーション:時代の変化に柔軟に対応し、社会や使用者の要求性能に合わせて

建物を再生させるための抜本的な改修、新たな価値や機能を付与すること

⇒新築当初は必要なかったけれど、現在必要とされる機能を追加すること

現代的なデザインの内装への刷新、家族構成の変化に合わせた間取り変更など。

 

建物はリペアだけを行っていても、築年数の経過とともにどんどん老朽化し、

補修すべき箇所が増え、コストも膨らんでいきます。

不良資産化を防ぐには、ある段階で建物をリフォームする必要があり、

リフォームをすることで、老朽化に歯止めをかけることができます。

リペア、リフォームを定期的に行い、不良資産化を防ぎましょう!

いふうリノベーションリフォームリペア不動産不動産仲介不動産会社大分威風
おすすめ物件 田舎暮らし おいしいお店 NewOpen 役立つ不動産税 その他のニュース